訃報

しぶき会会員各位

 

本会会員 196501 瀬尾光正(旧姓石森)様が

昨年 12月19日にご逝去されました。

奥様から20日間の入院療養の後とおうかがいいたしております。

心からご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。

 

広島大学ヨット部しぶき会

会 長  柚木 衛

webmaster

令和3年1月の木曜会中止連絡

しぶき会会員各位

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年に引き続き、コロナの脅威は止まるところを知りません。

マスク、手洗いなど感染対策を守り。また、多人数での飲食は極力避けるようお願
いします。

1都3県にお住まいの諸兄は、特に、感染対策に配慮されるようお願いします。

移動自粛のなか、体調の維持にもご留意いただくようお願いします

このような情況下ですので、残念ですが1月の木曜会は中止といたします。

皆様と共にコロナ禍の一日も早い収拾を祈念します。

令和3年1月吉日

広島大学ヨット部しぶき会

会長  柚 木 衛

webmaster

訃報

しぶき会員各位

 

196214(34代) 川口(旧姓山本)真矢子様が

乳がんとの長期の闘病生活のすえ

令和2年10月26日ににご逝去されました。

こころよりご冥福をお祈りしますとともに

謹んでお知らせ申し上げます。

 

広島大学ヨット部しぶき会

会 長  柚 木 衛

webmaster

訃報

しぶき会会員各位

 

1983(35代)恵良 国博 様が

かねてより病気療養中のところ、12月15日(火)朝、ご逝去になりました

謹んでご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします

 

通夜・告別式は以下の通り執り行われます。

 

1.通夜

・日時:12月16日(水)17時より

・場所:周南中央典礼会館

山口県周南市周陽1-1-14

TEL0834-33-8988

2.告別式

・日時:12月17日(木)10時より

・場所:  同会場

・喪主:恵良 祐也 様(長男)

 

広島大学ヨット部しぶき会

会長  柚 木 衛

webmaster

訃報

しぶき会会員各位

1955年入学の瀬尾潔様におかれましては

かねてよりご自宅療養中のところ、12月15(日)にご逝去されました。

ご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。

通夜・告別式は次により執り行われます。

1.      通夜

12月17日(土)午後6時より

2.      告別式

12月18日(金)午前11時より

3.      式場

広島別院(本願寺広島別院内)

〒730-0801 広島市中区寺町1-19

電話 082-231-0302

なお、葬儀は家族葬で執り行われますので、親族以外の方は式開始

30分の間にお別れをさせていただくようお願いいたします。

また、香典に関しては固くご辞退されておりますのでご協力をお願いします。

広島大学しぶき会会長

柚 木  衛

webmaster

12月木曜会中止連絡

しぶき会会員各位

 

会員の皆様、いかがお過ごしですか。

新型コロナ禍は、気温の低下とともに,その勢いを増しているようです。

広島県においても、本日は新規感染者「46人」と

一日の発生数としては最大を記録しました。

このような情況下、今月の木曜会は中止といたします。

皆様におかれましては、

罹患されることのないよう、くれぐれもご留意されますようお願いいたします。

 

2021年、皆様と笑顔でお会いできることを祈念いたします。

 

広島大学ヨット部しぶき会

会 長  柚木 衛

webmaster

訃報

しぶき会会員各位

令和2年11月19日

広島大学ヨット部しぶき会

 

昭和45年入学の濱田雄蔵様におかれましてはかねてより病気療養中のところ

11月18日午前10時頃にご逝去されました

通夜告別式は下記の通り行われますことをお知らせいたしますとともに

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします

 

  1. 喪主  故人の奥様 濱田 民子様
  2. お通夜 11月19日19時より
  3. 告別式 11月20日12時より
  4. 斎場  メモリードホール油山

福岡県福岡市南区油山1丁目36-1

電話 092-864-0983

webmaster

20年11月木曜会開催連絡

しぶき会会員各位

 

少し前まで,暑い日が続いていましたが、ここに来て急に寒くなってきました。

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

さて、11月の木曜会を次により開催いたします。

今回は

85回和歌山インカレの結果報告

全日本個人戦(11月27日~29日・蒲郡)

などについてお話しいただきます。

 

************************

日 時  令和2年11月12日(木) 18:00から

場 所  “ 花子 ”

広島市中区国泰寺町一丁目3-14

電話 082-240-0875

※広島中央郵便局の通路を挟んで北側

 

コロナ感染者数の減少が見られない状況ですので、

体調不良のかたは、ご出席を控えていただきますようお願いします。

また、「花子」への往復時においては、マスクの着用をお願いします。

 

広島大学ヨット部しぶき会

会 長  柚 木 衛

webmaster

第85回 全日本学生ヨット選手権大会HP

今年の全日本インカレのホームページです。

http://www.kansaigakurenyacht.com/85th/top.html

コロナ禍の中、入場制限を設けての開催となります。

以下、レース公示より抜粋
—————————————————————————————–
選手:10名/クラス
部長、監督、コーチ、その他サポートメンバー:合計5名/大学
をそれぞれの上限とする
—————————————————————————————–

会場に来られても入場できませんので、ご注意ください。

昨年同様、GPSでのトラッキングシステムが採用されるようですので
こちらでの観戦、応援をお願い致します。

https://www.tractrac.com/event-page/event_20201031_Intercolle/1955

 

webmaster

中国インカレレポート

コロナ禍で開催が延期されていた中国インカレが10月10日、11日で開催されました。
選手、運営スタッフが集まることのないよう配慮し、LINEを使ったオンラインでの運営で大会は進められました。

大学からの許可が下りず参加できなかった大学もあり、470級2校、スナイプ3校でのインカレ予選となりました。
艇数が少なく、海上は少し寂しいレースとなりましたが、レースの方は1点を争う熱い闘いとなりました。

初日は台風14号の影響による北東の風が残り、比較的安定した風向でしたが、やや強弱のあるコンディションでのレースとなりました。
そんな風の中、11時半の予告信号で470は定刻でスタート。スナイプ級はスタート前に風向が不安定となり、しばらく遅れてのスタートとなりました。その後も風に恵まれ、初日に予定されていた全5レースを消化。
この時点で470が1点差で1位、スナイプは6点差で2位という展開。

2日目は台風の影響もほぼなくなり、弱い北風が残った状態で海上へ。
北から東へと大きく振れる風の中、安定して広がった北風で第6レースがスタート。レース途中で微風となったものの、やや西よりからの風でコース短縮なしでレース成立。スナイプはこのレースでワンツーを決め、一気に点差を詰めた。この時点で470は同点でタイブレイクすると2位、スナイプは1点差で2位という大接戦。
そして再び風がなくなり終わるかと思っていたところ、最終レーススタート時刻20分前に南からのブローがレース海面付近に到達。運営も最終レースを実施するべく、予測風向でのコースセット。
最終レース予告時刻には南が海面に広がり、470、スナイプともに最終レースがスタート。
470は1マークこそ広大優位で回航したものの、その後は回航ごとに順位が変動する大接戦。
スナイプは広工大が大健闘し、こちらも大接戦。

結果は既報の通り、470が1点差で2位となり予選敗退、スナイプ級は1点差で勝利し優勝。
総合得点が同点となり、両校優勝となりました。

10月17日、18日が個人戦の予選、そして11月1日から3日がインカレ団体戦本戦となります。

今年も残すところわずかですが、皆様の応援をよろしくお願いします。

webmaster