広島大学ヨット部~ヨット・セーリング情報サイトwww.huyc.net~ - 広大ヨット部の情報はもちろん、ヨットの基礎知識やリンク集も充実!


2017年12月18日(月) 14:01 JST

セール

セールシェイプ

セールの深さ

微風時は、セールの風下側で剥離が起こりやすくなるのでセールを浅くして風を流れやすくする必要がある。風が強くなるに従って剥離は起こりにくくな るため、より大きな揚力を得るためにセールを深くしていく。しかし限界を超えると、オーバーヒールするばかりでセールがはらませられなくなるので、再び セールを浅くして効率よく揚力を得るようにしなければならない。
セールは、マストが曲がることにより浅くなり、リーチが開きやすくなる。

リーチの形状

微風時は、セールの風下側で剥離が起こりやすくなる。その中でもリーチ付近はさらに起こりやすいので、リーチを風下に出す、つまり開かせて剥離させ ないようにする。風が強くなるに従って剥離は起こりにくくなるため、推力をロスしないためにリーチを閉じさせる。しかし限界を超えると、オーバーヒールす るばかりでセールがはらませられなくなるので、再びリーチを開かせて効率よく揚力を得るようにしなければならない。

ドラフトの位置

ヘルムで述べたようにドラフトの位置によりC.E.の位置が変化する。ヘルムが発生することでまっすぐ走りづらくなる。一般的に風が強くなるのに従ってドラフトは後方へ移動する。カニンガムやジブタックなどを引くことでキャンセルする。

コントロールロープ

ジブセールのコントロールロープ

ジブシート 引く リーチが閉じる
セールが浅くなる
ジブタック 引く ドラフトが前に移動
セールが浅くなる
ジブリーダー 前にする リーチが閉じる
セールが深くなる
ドラフトが前に移動
後にする リーチが開く
セールが浅くなる
ドラフトが後に移動

メインセールのコントロールロープ

メインシート 引く リーチが閉じる
セールが浅くなる
カニンガム 引く ドラフトが前に移動
セールが浅くなる
バング 引く リーチが閉じる
セールが浅くなる
ドラフトが後ろに移動
アウトホール

(メインタック)

引く セールが浅くなる
緩める セールが深くなる
プラー フォア セールが浅くなる
アフター セールが深くなる

マスト

スプレッダー 長くする プリベンドが増える
テンションが高くなる
短くする プリベンドが減る
テンションが下がる
前に振る プリベンドが減る
後に振る プリベンドが増える
サイドステイ 長くする マストが立つ
テンションが低くなる
プリベンドが減る
短くする マストが倒れる
テンションが高くなる
プリベンドが増える
テンション 上げる マストが立つ
テンションが高くなる
プリベンドが増える
落とす マストが倒れる
テンションが低くなる
プリベンドが減る
マストステップ 前にする マストが倒れる
プリベンドが減る(曲がりにくくなる)
後にする マストが立つ
プリベンドが増える(曲がりやすくなる)

ジブセールの役割

メインセールだけでも走ることはできるが、それではなぜジブセールが付いているのか?
ジブセールは確かにそれ自身でも揚力を発生している。しかしジブセールの主な役割は、メインセールの風下側の風の流れを加速することにある。帆走理論で述べたように、揚力は圧力差によって発生する。流れが加速されることで、より大きな圧力差が生じる。つまり、より大きな揚力を発生することとなる。

最終更新日:: 2015年3月 3日(火) 01:08 JST|表示回数: 5,501 印刷用ページ