広島大学ヨット部~ヨット・セーリング情報サイトwww.huyc.net~ - 広大ヨット部の情報はもちろん、ヨットの基礎知識やリンク集も充実!


2017年11月18日(土) 12:06 JST

引退挨拶 西田

こんにちは。
4年の西田睦です。
ついに全日本インカレが終わり、第66代も今日の反省会で終わりを迎えました。最後のインカレでたくさんのOBさんがハーバーに来てくれたり、応援してくださったにも関わらず、3日目に艇体放棄という形を取ってしまい本当に申し訳ありません。あの時もう1分でも早く、メインを下ろしていれば、もう少し早い判断が出来ていればと、あの瞬間の光景が常に頭から離れません。本当にすみませんでした。これからもヨット部を、また後輩達を応援する事で少しでも返して行けたらなと思います。


さて、4年間を振り返ると、1年生の頃はほぼヨットにも乗れず、周りも体格の良すぎる男子ばかりで自分が嫌になり、ちょっとでも追いつこうとトレーニングを頑張りました。2年生の時はスキッパーになったものの、レースメンバーにはなれず、毎日1年生と乗り続けどうしたらいいか悩んでばかりで、4年間の中で一番辛い時期でした。3年生では同期とレースに出るようになり、25さん達について行くのにやっとで、気付けば1年が終わっていました。第66代が始まり、就活などでしばらく部活に出ていませんでしたが、春から2年生とペアを組み、レースに出場しました。走らなければ、勝たなければ、勝ちたいという思いと自分の実力の無さにいつも内心落ち込む時が多かったです。まだまだ未熟な私とペアを組んでくれた西村くんには本当に感謝しています。そして、あと2年間でどんなスナイパーになるのかとても楽しみです。

今終わってみて、自分の気持ちはなかなか言い表せるものではありません。いつも今週末の風を気にして、練習やセーリングのイメージをしたり、ヨットの動画を見たり、色々考えていた自分からなかなか抜け出せません。未だに気付けば、風速予報のアプリを開き、ご飯を食べる時も何を食べれば1番太れるかを考えたり、腹十分目まで食べてしまいます。自分の大学生活はヨットを中心に回っていたんだなと改めて思います。また最後の学生生活4年間を一つの事にここまで取り組めた事をとても嬉しく思います。

最後に、あまり上手くまとめる事が出来ませんが、4年間支えてくださったOBの皆さん本当にありがとうございました。外部コーチの皆さん、4年生では特にお世話になりました。ありがとうございました。一緒に過ごして来た後輩のみんなもありがとう。たくさんお世話になりました。同期のみんなもありがとう!そしてお疲れさま!最後まで迷惑も掛けたし、何も出来ない私だったけど26のみんながいたから、絶対辞めるわけには行かないと思い、ここまでこれました。家族の皆、あまり実家にも帰らず、お金の支援もしてくれたり、本当にありがとうございました。今まで関わってくれたたくさんの人達のおかげで私は、4年間ヨット部の一員として、ヨットのために過ごすことができました。ありがとうございました。
来年からはもう学生でもなくなります。この4年間で経験した事を心に留めて新しい環境でまた一から頑張っていきます。


それでは、失礼します。
4年間本当にありがとうございました!



広島大学体育会ヨット部
第66代 女子部主将
西田睦

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.huyc.net/trackback.php/20171111215545538

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
引退挨拶 西田 | 0 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。