広島大学ヨット部~ヨット・セーリング情報サイトwww.huyc.net~ - 広大ヨット部の情報はもちろん、ヨットの基礎知識やリンク集も充実!


2017年12月16日(土) 10:24 JST

中国インカレを終えて

こんにちは。
4年の470スキッパーの高須です。
先週末に行われた中国インカレの結果により、470級、スナイプ級ともに福井で行われる全日本インカレへの出場が決定いたしました。
昨年に続きレセプションを含めた完全優勝という結果に関しては素直に喜んでいいと思います。
しかし、内容を見てみると両クラスとも良いところもあれば悪いところも見えたレースだったのではないでしょうか。

470に関しては、1日目は5点差で負けており、2日目の2レース目で逆転しました。
両日ともに基本であるノーケースノートラブルを徹底できず、ペナルティーを履行した艇がありました。
また、コース取りが悪く後ろの艇を抑えきるということが出来ていないことも多々ありました。
基本をもう一度抑えなおし、特にフリーのVMGや位置取りを詰めていかなければいけません。

スナイプに関しては1日目で他大学に大量DNFがあり、2日目は1日目と比べ、気持ちが楽にレースを展開できたと思います。
それが出てしまったのか、2日目に点数を叩いてしまうレースが多く、岡山大学には123フィニッシュをされてしまうこともありました。
一昨年、昨年と比べて圧倒的な勝ち方ではなくなってきているので、そのあたりももう一度考えていきます。

悪いところだけではなく、良いところもありました。
今回の中国インカレでは、中四国インカレの反省を生かし両クラスがしっかりと集まって情報共有が出来ていました。
広島大学として6艇が集合し、共有が出来ていたので、今までの広島大学にはない団体としての戦いが出来ました。
インカレ本戦でも艇間でのコミュニケーションを大事に団体として戦っていきたいです。

最後になりましたが、風のあまり無い2日間でしたが運営をしてくださった広島県セーリング連盟の方々やOBの皆様、ありがとうございました。

中国水域の代表として他大学の分まで約1か月、基本を忠実に、しっかり準備をしてこの代の目標を達成する為に部員一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

それでは失礼します。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.huyc.net/trackback.php/20170926153217209

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
中国インカレを終えて | 0 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。