広島大学ヨット部~ヨット・セーリング情報サイトwww.huyc.net~ - 広大ヨット部の情報はもちろん、ヨットの基礎知識やリンク集も充実!


2017年11月19日(日) 12:11 JST

中国インカレ最終日

中国インカレ最終日

こんばんは
4年生マネージャーの黒瀬です。
牛窓で行われた中国インカレについて、報告させていただきます。
レース2日目の今日は微風の中、3Rが行われました。

第4・5・6Rの結果です。

(/)乗員交代は第6Rから。


○470

<スキッパー>・(クルー)

< 村上> ・ (高須)・・・・・・・・・・・・・・・・・6-3-6...個人計 15点 2日間計 35点 (5位)
<笹口> ・ (上田 / 金籐)・・・・・・・・・13-11-8...個人計 32点 2日間計 44点 (8位)
<櫻田 / 高林> ・ (金籐 / 中川)・・・7-13-10...個人計 30点 2日間計 48点 (10位)


団体得点
1位 鳥取大学 91点
2位 岡山大学 107点
3位 広島大学 127点
4位 山口大学 170点



○スナイプ

<スキッパー> ・ (クルー)

<池田> ・ (元川)・・・・・・・・・・・・・・・・2-2-2...個人計 6点 2日間計 22点 (3位)
<寺田 / 篠原> ・ (川原 / 姫村)・・・1-1-1...個人計 3点  2日間計 13点 (1位)
<高木> ・ (西山)・・・・・・・・・・・・・・・・3-3-3...個人計 9点 2日間計 13点 (2位)

団体得点
1位 広島大学 48点
2位 鳥取大学 139点
3位 山口大学 143点
4位 岡山大学 150点




団体総合得点
1位 広島大学 175点
2位 鳥取大学 230点
3位 岡山大学 257点
4位 山口大学 313点


以上が成績結果です。
残念ながら今年は、スナイプ級のみ全日本インカレ進出となりました。


470は、1日目終了時点では、上位3チームが1点差と接戦。
第4R終了時は、2位岡山大学と3点の差でしたが、
第5Rでその差が開いてしまい、臨んだ最後の第6Rで挽回することができませんでした。


スナイプは本日の全レースでトップ3を独占するという安定の走りを見せてくれました。
しかし、OBさんからセーリングやタックの動作の課題が指摘されたので、
慢心せずに全日に臨んでもらいたいです。


選手ほど多くのことは語れませんし、語る権利もないのですが、
両クラス出場が叶わず、非常に残念です。
牛窓では実感がわかなかったのですが、帰路について様々な思いが浮かんできました。
後輩たちのこれからの頑張りが、来年のインカレ出場につながるように協力したいです。



陸でのことにも触れたいと思います。
声をからし、一日中のど飴を手放せないほど声を張り上げてくれたエールマスター及部。
選手が見えなくなるまで、右に左に部旗を振り続けてくれた光生。
重く、目の疲れる双眼鏡を二日間覗き続け、セール番号を叫び続けてくれた久保。
久保と一緒に、緻密な回航順位記録票を作り上げてくれた吉成。
レセプションで上級生に感動と癒しを与えてくれた1年生。


私を含め、1人1人の陸の動きにはまだまだ課題がありますが、
サポートチーム、がんばってくれてありがとう。

牛窓まで応援のために足を運んでくださったOB,OGの皆さま
温かいご声援と叱咤激励、本当にありがとうございました。
たくさんの差し入れ感謝いたします。
頂いた言葉の一つ一つを次に生かせるよう、
部員みんなで共有していきたいと思います。


いつもご支援いただき、
私たちの活動を気にかけてくださっているOBや部員のご家族の方々に感謝いたします。


そして、選手のみんな
観音での船おろしまで、本当にお疲れ様でした。

長くなりましたが、以上、報告とさせていただきます。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://www.huyc.net/trackback.php/20150927230206422

この記事にはトラックバック・コメントがありません。
中国インカレ最終日 | 1 コメント | アカウントの登録
以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。
中国インカレ最終日
投稿者: ゲストユーザー on2015年9月28日(月) 11:01 JST
皆さん、お疲れ様でした。次に向けて頑張りましょう。